うろこ取り機中部経済新聞掲載

うろことり
今度は中部経済新聞に掲載いただきました!ありがとうございます!
簡易な操作で作業効率向上。外食や鮮魚店などにお勧めする2品。

「うろこ取り機」「骨抜き器」を相次いで市場に投入!

魚の調理器具が中部経済新聞に掲載

魚の調理器具が中部経済新聞に掲載

水産加工器具の新商品を相次いで投入。簡単にうろこや小骨を取ることができる道具で、メンテナンスコストの低減・そして安価でありながらも高い操作性を実現した。競合他社商品との明確な差別化を行った商品を発売。

鮮魚店やすしチェーン店、小売店の鮮魚部門など取引先を開拓し始めた。

今回投入した商品は、2商品。

  1. 電動うろこ取り機「タスケール」 (税別10万円)
  2. 魚用の骨抜き道具「骨抜き達人Ⅲ」 (税別3,500円)

水産加工場やスーパーマーケットの鮮魚部門、寿司チェーン、漁業関係者や、料理好きな個人ユーザー、フィッシャーマンをターゲットに想定した商品。

電動うろこ取り機「タスケール」とは?

「タスケール」は、サイズは幅20センチ、奥行き15センチ。重量は2.2kg。従来品の悩みは、握り手の部分にモーターが搭載されていたため、故障が絶えなかった。そこで、タスケールは握り手の部分にあった駆動モーターを本体側(電源ボックス)に内臓することで、操作性と稼働率(不故障率)を向上させた。

また、自由に動かすことができるフレキシブルワイヤーを経て、先端の回転刃を駆動させる仕組みを採用。先端部の漏水や接触などによる破損を防いで、メンテナンスコストの負担軽減につなげた

魚の骨抜き器具「骨抜き達人Ⅲ」

「骨抜き達人Ⅲ」は、業務用の魚のの骨抜き器。もちろん、フィッシャーマンなどにみられる、つり好き、料理好きにも、もってこいの商品。骨抜き達人はその名のとおりバージョンⅢにまで、ステップアップして改良された商品。Ⅲになったことの特徴は、さらに骨がみやすく、抜きやすく、そして食洗器に対応したこと。ロングセラー商品の骨抜き達人シリーズの更なる飛躍を目指して改良したバージョン

軽い力で驚くほど簡単に魚の骨が抜ける「骨抜き達人Ⅲ」。是非実感してほしい!

メディアの方々、開発秘話の取材をお待ちしておりま~す!(笑)ドラマがありますよ~

 

今後とも朝日産業をよろしくお願いいたします

おすすめの記事